フリーターの彼は恋人どまり?結婚に向いている彼はタイプ別で見極めて

彼がフリーターだけど、このまま付き合っていていいのかな?結婚は?と悩む彼女も少なくありません。フリーターの彼との将来に悩んでしまったら、ぜひ参考にしてみてください。

 

若年層フリーターはどれくらいいる?

2017年2月に発表された2016年労働力調査の結果によると、15〜34歳の若年層にいるフリーターは155万人で、前回の調査の167万人よりも減少しています。しかし減少が顕著なのは女性フリーターのほうで、男性はゆるやかに減少しているといったところです。つまり、付き合う彼がフリーターというカップルが、一定数存在すると考えられます。しかし、恋人の職業が気になるという女性も少なくありませんよね。フリーターの彼と付き合っても大丈夫なのでしょうか。

 

フリーターの彼は恋人として問題ナシ

恋人としては、問題ありません。しかし古い考えの両親がいると、フリーターと付き合うことに難色を示す恐れもあります。特に正社員雇用が当たり前の時代を生きてきた両親なら、男がフリーターというだけで、あまりいい顔をしないケースも。でも、実際に付き合うのは自分ですから、自分がいいと思えば付き合っても問題ありません。自由に働ける特徴から、正社員の彼にはないポジティブさや、生きがいを感じられることもあります。それが人として魅力になっていることも。ちなみにフリーターといっても3つのタイプがいるのをご存知でしょうか。そこで彼のタイプから、将来性も考えてみたいと思います。

 

フリーターは3つのタイプがいる

1.モラトリアム型の彼

やりたい仕事が見つからず、正社員にならずフリーターを選んだタイプ。大学を卒業し、なんとなくフリーターになった人も含まれます。現在の仕事も、生活するためという考えが中心。マイペースなものの、将来に漠然とした不安を抱えていることもあります。いきいきと働いている人に劣等感を抱きやすく、ひとり悶々と悩んでいることも。

 

2.やむを得ず型の彼

正社員を望んだのになれなかったなど、やむを得ずフリーターになったタイプ。将来は正社員を切望しています。上昇志向があるので、就活しだいでその後が大きく変わる可能性もあります。今の仕事から正社員を目指す場合も。さらに時間を活用して、資格取得や職業訓練を受ける人も多いです。

 

3.夢追求型の彼

職人や俳優などを目指すために、一時的にフリーターをやっている人たちは、夢追求型のフリーター。先ほどご紹介した2つのタイプより数では少ないですが、仕事だけではなく夢のためにも時間を使うことが大きな違いです。起業家なども含まれ、当たれば一攫千金も目指せる位置にいます。ポジティブで人間的な魅力がある人も多いです。

 

フリーターの彼と結婚するならタイプを見極めて

仕事の特徴から、どうしても収入と働く時間が不安定になりがち。でも素敵な彼だし、将来は結婚も考えたいという場合もありますよね。フリーターでも結婚に向いている人とは、どんな人なのかをチェックすることが大切です。

 

結婚向きのフリーターはどんな人?

1.やむを得ず型で正社員志望

将来は正社員になりたい彼なら、結婚もアリ。女性は子育てをしなくてはならない特徴から、結婚に「安定」を求める人が多いです。そのため安定した生活ができる人となら、リアルに結婚を考えられるように。結婚は、相性も大切です。「相性がいいな」など運命を感じるようなら、どうやったら結婚に踏み切れるかも考えてみましょう。現在フリーターという彼でも、就活を応援しつつ正社員に決まったタイミングで結婚するのもおすすめです。

 

2.夢追求型のフリーランス

どんな夢があるのかによって、彼と一緒になるかどうかをよく考えたいところ。お笑い芸人、俳優、アーティストまたは起業家などは、下積み期間があることがほとんどで、その間は稼げません。それでも一緒にいたいという人なら、最初は彼を支えてあげるという立場からスタート。夢を達成するまでどれくらいの時間がかかるかは不明ですが、成功すれば努力が報われることになります。

 

結婚できなさそうなら別れてもいいの?

彼は結婚に向いていなさそうだとわかったら、恋人どまりにしておくのもOK。無理やり結婚しようとしても辛くなるだけです。彼女側に結婚願望があるなら、ふさわしい人を他に見つけるほうが現実的。彼にとっても無理やり仕事を変えるのが難しい場合や、結婚願望がない場合は、結婚しないほうが幸せなことも。お互いのために別れるのも、ひとつの方法です。

 

さいごに

恋愛そのものを考えれば、仕事や職種よりも彼の人柄がメインになるため、フリーターの彼と付き合っていても問題ないでしょう。しかし結婚を考えると、収入の不安定さがネックになり、結婚生活は難しい現実も。「結婚向きではないな」と判断したら、別れを決意するほうがお互いのためになるといえます。両親に反対して付き合うことはできても、結婚となると難しいでしょう。彼が将来どう考えているのかも知っておいてくださいね。